スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

若かりし頃メキシコで見たモザイク壁画!

社会人になった時にはすでに円高でした。
だから、ちょっと頑張って、貯金をはたけば気軽に海外に行けたし、何より好奇心旺盛だったので、
色んなものを見たい、体験したいという気持ちから、若い頃、海外旅行には何度か行きました。

その度に、モザイクに出会っていました。
それが今の私のベースになっています。

そして、新婚旅行。

これは大手を振って、普段なかなか行けないところに行けるラブ

と、行ったのがメキシコのカンクン・コスメルです。

世界有数のリゾート地で、若い私達にはもったいなかったなぁと思い出されますが、
世界遺産のチチェン・イッツァのピラミッドにも、この足で登ったことは、一生の想い出ですラッキー
しかし・・・急な傾斜で、降りる時かなり怖かったです!


また、大好きなイルカに会える場所があったので、行ってみました。
しかし、行ってみると、大海原がすぐそこにあるにも関わらず、同じところをグルグル狂ったように泳ぎまわるイルカがいて、そのイルカの精神状態が心配になったものです・・・

その後、その心配が吹き飛ぶようなコトが!!
シュノーケルでイルカ達のいるプールを横からのぞくと、ネットでくぎられたプールから、
5〜6頭のイルカ達が、集まって私を見て何かコミュニケーションをお互い取りながら笑っていたんです!

人間と、動物?が逆転した瞬間でした(^_^;)

そりゃおかしいよね。いろんなもの(マスクやシュノーケルやヒレ)をつけて、一人で大興奮しているメスの人間ひとりが目の前に居たら。


イルカは大好きで、二度程、タイルや石でイルカを題材にしたモザイクを制作しています。



・・・・本題に入るまでが長過ぎました・・・・(汗)


写真は、その海のテーマパークのようなところで・・・あ、そうそう、イシュカレ、というところで出会ったモザイクです。

大胆な色使いが独特の、ジャングルを描いたメキシコらしいモザイク壁画でした!

タイルでこんなに繊細な表現が出来るんだ・・・・!と、驚きの出来事でしたおてんき

当時24歳。

あの時がまともに初めて実際にモザイク壁画を見た瞬間です。

それから、私がモザイクを始めるまで約6年。

あれから、21年かぁ・・・・ 歳バレバレですね\(^_^)/

若かりし頃メキシコで見たモザイク壁画

CD版☆モザイクアート写真集「Mosaic Art 3」

数年前に発売されたモザイクアートの写真集です。

なんと、タイルショップ・ガウディオーナーNATSUKOの作品も載っています(*^o^*)

2007年に作成された現代的なモザイクアートのポートフォリオが掲載されています。

タイル、大理石、ガラスモザイク・・・ 様々なマテリアルで、様々な手法で作られたモザイクアートの1111の写真 - 世界中から615アーティストによるものです。

圧巻です!


ぜひご覧になって下さい〜!\(^_^)/


Mosaic Art 3
↑タイルショップ・ガウディの売り場に行ってみる


モザイク☆テープカッターをご紹介します!

今日はタイルショップ・ガウディ オーナーNATSUKOの作品をご紹介します。

テープカッターって、気に入ったのが・・・ナイ!!

と、常々思っておりました。


そこで、ウッドベースから企画し、制作しました〜〜〜おはな

マーブルモザイクと、タイルで作りました。

ちなみに、お好きなタイルを貼付けるための、ベースだけでも販売しています。
http://www.tile-shop-gaudi.com/?pid=58576722





↑違うデザインのテープカッターもあります♪

タイルショップ・ガウディの売り場に行ってみる






最近のブログは、ショッピングカートも付けられるんですねっ!!
すごい(@_@)


皆様、お買い上げ、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

「モザイクアート作品」の販売を開始しました

「モザイクアート作品」の販売を開始しました。


東日本大震災後、私は、「手放す」「執着から解き放たれる」ということが、常にテーマでありました。

茨城県から移転したことで、それまでコツコツと作って来た環境を手放すことになりました。
それを、どうしても「苦しみ」としか捉えられない自分が、今も一部に存在します。

だけど、いつもふと思い出すのです。
何かの映像で見た、チベットの僧侶の修行のひとつを。

僧侶は、緻密な曼荼羅の砂絵を書きあげます。何日かかけて美しい曼荼羅絵が完成します。
でも、完成した途端、それを手で払い、絵を壊してしまうのです。

あの映像が私の中でこだましているからこそ、
苦しみに押しつぶされないでいられると感じています。


人生は、常に修行ですね(^_^)


思い入れの強い作品って、
自分の子どもみたいなものなんですよね。

これまで、「アナンの龍」は、販売しない、という方針でしたが、
今は、巣だって欲しいと思っています。

この作品に関しては、色々な思いがありますので、販売ページにも少しずつ補足していく予定です。

どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

アナンの龍 〜 光へ

アフェリエイターの皆様へ

「タイルショップ・ガウディ」カラメル店。



最近出店しました〜さくらんぼ



本日より、アフェリエイトしやすいように、"アフェリエイトリンク作成" ボタンを設置しました!







アフェリエイターの皆様、



また、これからアフェリエイトにチャレンジしようと思っている皆様、



どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m




150円の商品から、48万円!の商品まで、色々取り揃えております。




店長NATSUKOが魂こめて制作した作品もございます。



どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

若かりし頃、ローマで見たタイル!

パソコンの中で探し物をしていると、

20年近く前の懐かしい写真が出て来ましたラッキー



確かローマの空港内で撮った写真です。



この頃はまだタイル販売・モザイク制作の仕事はしていませんでした。




若い頃から目にしていたものの積み重ねで、今の仕事があります。



初心忘れるべからず、ですね。YES!

Romaの空港にて

"癒し" の「イタリアンガラスモザイク」

「イタリア製ガラスモザイク」の画像の画質が、ずっと、



「今ひとつだな〜 全然良さを伝えていない写真だなぁ〜・・・・」




と、気になっていました。






やっとこさ、1シートずつ写真を撮って、現物の色と近く見えるまで、時間をかけて補正を繰り返しました!




「イタリア製ガラスモザイク一覧ページ」




店長NATSUKOの大好きな素材です。




いや、もちろん大好きな素材ばかり集めているタイルショップなのですが(^^)ゞ






特に、「ヒヤシンス」という色が大好きです。










眺めているだけで、癒されます。

清々しい気持ちになります。





私にとって良いヒーリングになっています(*^_^*)

サグラダ・ファミリアの内部空間

『まさに異形「サグラダ・ファミリアの内部空間」に心が震える 』という記事のサイトを見つけました。(DDN JAPAN)


http://japan.digitaldj-network.com/articles/13531.html




ご存知、世界遺産に登録されているスペインはバルセロナの「サグラダ・ファミリア」。今は亡きアントニ・ガウディが設計した教会です。その精神と設計は受け継がれ、彼に共鳴した人達が世界中から集まり、現在も施工中です。


その内部空間を、バルセロナの写真家 クレメント・セルマ (Clement Celma) が的確に撮影した写真が惜し気も無く掲載されています。





私NATSUKOがサグラダ・ファミリアを訪れたのは2001年。



あの時、この写真の場所、礼拝堂は、内部は足場だらけで工事の真っ最中でした。



調べてみると、礼拝堂は約2年半前に完成していました!



時に、実物を見るよりも、対象物を美しく再現しているのではないかと思われる写真に遭遇することがあります。



私の撮影する写真は、「実際に見たら、もっと素晴らしいのにな〜♪」という写真ばかり。



しかし!



もしかしたらこの、写真家 クレメント・セルマの写真は、実物を見るよりも素晴らしいのでは!?

と思わせるほど美しいです。



いや、サグラダ・ファミリアの内部空間のデザインが素晴らしいからだ!

と、私の中でせめぎ合う。





グタグダ妄想していても、答えは出ない・・・・(^_^;)



あぁ、バルセロナに行って、確認したい・・・・(;_;)





『まさに異形「サグラダ・ファミリアの内部空間」に心が震える 』(DDN JAPAN)

http://japan.digitaldj-network.com/articles/13531.html

会員登録

皆さまこんにちは。

よつばのクローバータイルショップ・ガウディよつばのクローバー サイトリニューアルに伴い、
リニューアル前のサイトで会員登録をして下さっていたお客様のデータを移行しているところです。



ポイントが溜まっているのにどういうことだ〜!?

と、驚かれていたら、申し訳ございませんm(_ _)m



只今、作業しております!!


商品がいくつか追加になっている、新しいよつばのクローバー「タイルショップ・ガウディ」よつばのクローバー
今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

宇都宮と山形の教室を紹介します

以前の記事ですが、もう一度投稿しますね!
記事に出て来る「一般社団法人日本タイルアート協会の講座」とは、
こちらです。只今絶賛募集中!


一般社団法人日本タイルアート協会の講座を受講し、修了及びタイルクラフト2級認定された方の主催する教室をご紹介します。

教室名   宇都宮教室
       栃木県宇都宮市緑  宇都宮聖書バプテスト教会内
       毎月第3水曜日 10時〜12時30分
      よみうりカルチャー宇都宮
       栃木県宇都宮市宮園町
       毎月第1木曜日 10時〜12時30分
      山形アトリエ教室
       山形県山形市内   アトリエシオン
       毎月第4土曜日 13時〜16時

     代表者 美濃和泉
     連絡先電話番号 090-7075-6350
メールアドレス minon@smail.plala.or.jp

タイルクラフトの製作の過程を通し、楽しくほっとできる教室を目指しています。また、基本を身に付けていただいた後は、受講者様の作りたいものを相談しながら製作し、お一人お一人が個性をのびやかに表現できる教室です。
 その他 宇都宮市近郊、山形市近郊出張教室もいたします。お気軽にご相談ください。